カーテンサイズの測り方

    カーテンのオーダーには採寸が重要です。
    長くご愛用いただくためにも、以下の手順に沿って窓にぴったりなカーテンサイズを算出しましょう。

    採寸はカーテンレールが基準となります。新築などでカーテンレールがまだ付いていない場合、図面からのお見積もりも承ります。


①幅の採寸をしましょう

機能レール

    片方の固定ランナー(輪)の中心から、もう片方の固定ランナー中心までを測ってください。

装飾レール

    片方のキャップの付け根から、もう片方のキャップの付け根までを測ってください。

    ※仕上がり幅はご注文頂くスタイルにより異なります。詳しいご注文サイズの求め方は③にてご説明いたします。

②丈の採寸をしましょう

腰窓の場合

    ランナーの下から窓枠の下までを計測して、プラス10~15cmを仕上がりサイズとします。
    窓の下に棚など障害物がある場合は、サイズを調整してご注文下さい。

掃出し窓の場合

    ランナーの下から床までを計測し、マイナス1cmを仕上がりサイズとします。
    ヨーロッパテイストの裾垂らしをご希望の際あるいは洗濯時の縮みをを考慮する場合は、プラス15cmを仕上がりサイズとします。

    戸建て住宅の2階などに見られるバルコニーへ通じる掃き出し窓には、通常12cm程度の立ち上がりがありますが、この場合も同様に仕上がりサイズは床までの長さを基準にします。

③スタイルを選びましょう

フラットスタイル

    まるで1枚の布をかけているかのような自然体のカーテン。生地の使用量が少ない最もシンプルなタペストリー状のスタイルです。天然素材の持つ魅力的な風合いを最もシンプルに引き出すスタイルです。フラットスタイルの場合は、採寸した幅サイズに約30%のゆとりを加えて仕上がりサイズとします。
    (例)計測した幅が200cmの場合 → 仕上がり幅は260cmとなります。

ワンプリーツ

    一つ山をつまみ、ヒダのボリューム感を抑えたカーテン。見た目はフラットスタイルに近い印象ですが、ヒダをとることで生地が前面に押し出されるのを防ぎます。マンションなどに多いカーテンボックスでは生地が擦れてしまったり、開閉しずらくなる事があります。そんな時にはこのスタイルがお勧めです。ワンプリーツの場合は、採寸した幅サイズに約10%のゆとりを加えて仕上がりサイズとします。
    (例)計測した幅が200cmの場合 → 仕上がり幅は220cmとなります。

1.5倍プリーツ

    既成カーテンなどによく見られるベーシックなカーテン。上部に二つ山のヒダをとるスタイルです。どんな窓にも合うスタンダードなカーテン仕様となります。1.5倍プリーツの場合は、採寸した幅サイズに約5%のゆとりを加えて仕上がりサイズとします。
    (例)計測した幅が200cmの場合 → 仕上がり幅は210cmとなります。

2.0倍プリーツ

    オーダーカーテンの仕様として広く普及しているボリュームのあるカーテンです。仕上がりサイズに対して約2倍の生地を使用し、上部に三つ山のヒダをとるスタイルです。ドレープ性が高い美しいウェーブとなるのが特徴です。また、遮蔽性や断熱効果も高まるカーテン仕様です。2.0倍プリーツの場合は、採寸した幅サイズに約5%のゆとりを加えて仕上がりサイズとします。
    (例)計測した幅が200cmの場合 → 仕上がり幅は210cmとなります。

④開き方と吊り方の種類を選びましょう

片開きと両開き

    カーテンを窓の中央で2枚に分けたものが両開き、分けずに1枚で作る場合が片開きとなります。
    両開きをお選びいただく場合は、ご注文頂くサイズの半分の幅が2枚ということになります。
    (例)ご注文頂く仕上がり幅が200cmで両開きの場合 → 約100cmの幅のカーテンを2枚、お届けします。
    (例)ご注文頂く仕上がり幅が200cmで片開きの場合 → 約200cmの幅のカーテンを1枚、お届けします。

AフックとBフック

    Aフックはカーテンを吊った時に、正面からレールが見えるタイプのフックです。天井にレールがついている場合や、装飾レール、カーテンボックスの場合には、こちらをお選びください。 Bフックはカーテンを吊ったときに、カーテンがレールを隠すタイプのフックです。機能性レールで正面からレールを見せたくない場合にはこちらをご指定ください。
    ※フラットスタイルの場合は上部にヒダをとらないため、開閉する際には自然に生地が前後に押し出されます。そのためBフックでは開閉しずらくなりますのでAフックにてご注文ください。
    お届けするカーテンには数cmの高さ調整が可能なアジャスタータイプのフックが付いています。


その他の特殊縫製をご希望のお客様へ

    オンラインショップ上ではご購入いただけない特殊縫製も喜んで承ります。ご希望の生地(商品名)、縫製スタイル(写真などイメージでも可)、サイズをお伺いしてお見積もり金額をご案内いたします。見積もり依頼フォームまたはメール info@nicconicco.jp へお申し付けください。

採寸方法 資料ダウンロード

    採寸の仕方をまとめた資料をこちらからダウンロ-ドできます

ご自身で採寸が難しい場合

出張採寸のご対応

一部地域ではカーテンの出張採寸を承っております。新築やリフォームで採寸する窓がたくさんある方や、カーテンレールやブラインドなど全て含めてご注文をご希望の方は、是非ご相談ください。


直営スタッフによるご案内

千葉県全域


詳しいご対応内容については下記の「出張採寸・お取り付け」をご覧ください。