【茨城県守谷市】自然豊かなログハウスにリネンカーテンの柔らかな風合い

お客様

茨城県守谷市 N様

使用生地と仕様

<LDK>
ハクロ01 生成フラットスタイル
ユラギ01 淡白 フラットスタイル

<主寝室>
アメツチ09 霞空 フラットスタイル
ユラギ01 淡白 フラットスタイル

<子供室>
ユラギ04 よもぎ フラットスタイル
ユラギ06 桜 フラットスタイル

Detail

やさしい木漏れ日が差し込む、木々の中に佇む自然豊かなログハウス。北欧パイン材のログ壁と床、LDK
には薪ストーブが据えられた家族が集まる団らんの空間。断熱性や気密性に優れた北欧住宅は日本の気候風土にも適合し、感覚的にも私たちの暮らしに寄り添います。

2階のホールから見下ろす温かみを感じる開放的なリビング空間には、亜麻色と白色糸が織り成すヘリンボーンに起毛を施した温もりを感じる麻のカーテン【ハクロ01 生成】をお選び頂きました。抜群の手触りは夏の印象が強い麻のイメージを変え、四季を通して活躍する素材だという事を改めて感じさせてくれます。

寝室には穏やかな眠りを運んでくれそうな【アメツチ09 霞空】の落ち着いた色合い。2つある子供部屋にはそれぞれ【ユラギ04 よもぎ】【ユラギ06 桜】色違いのレースを選択。周辺が自然にあふれた環境なので、爽やかな一枚吊りをすることができました。
ログハウスならではのドレーキップ窓の特殊な開閉に対応した取り付け例でした。

Date

2018年6月27日